スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

オーレーをさがせ!

ようつべデビュー。

↓大友さん越しの俺




↓こちらには後頭部が映っているよ。




↓こちらには映ってないけど、ミチロウさんが最高にカッコいいのだよ。

at 23:18, high6 (takaki), -

comments(2), -, - -

盆休み、東京〜東北の旅でした。

14日は東北新幹線で仙台へ。
ちなみに、今回の旅で俺史上最北へ進路を進めたことになる。

仙台駅から仙石線に乗り換えて、松島へ。
日本三景のとおり、島々や松の木の風景がよろしうございました。
ちなみにこの一帯は地震・津波の被害はほとんど見受けられませんでしたが、
遊覧船で沖合いに出て、島々を眺めてると、
少し遠くの島の浜辺に打ち上げられたままの船など、
その痕跡はところどころに感じられました。

そして、その仙石線(仙台と石巻を結んでいる路線)は、
松島より東側へ数駅は津波の被害で電車通行不可になっているため、
バスが代行運転していて、だのでその代行バスに乗って東へ進みました。
バスが進んでしばらく経っても、あまり津波の痕跡はあまり見受けられなかったのですが、
野蒜(のびる)駅周辺に差し掛かると、光景は一変。
テレビなどで見てはいましたが、、津波により破壊された家々が立ち並ぶ光景が目の前に広がりました。
コンビニや会社事務所や建てて間もないであろう家々や、、、
どの建物も一階部分は根こそぎ被害を受けており、
かろうじて倒壊をまぬがれた姿でそこに在りました。。
少し山手側には小学校の姿も見えました。駅はめちゃくちゃでした。

道路より海側一帯はほぼ更地のようで、そこに何があったのか無かったのか、見当もつきません。

震災から5ヶ月が経っており、ほとんどの瓦礫は撤去されたのだと見受けられましたが、
それ故に、本来そこに何が在ったのか、部外者の僕には分かりませんでした。
ですから、被害の大きさを、正確には理解できなかったと思います。

それでも、ただただ言葉を失い、目の前の光景をなんとか見つめようと、、、、
写真など撮る気には全くなりませんでした。

(帰宅後、この辺りの被害の動画や記事を改めて見ましたが、やはり言葉に詰まりました。
「野蒜」「東松島」などで検索してみてください。)

at 22:37, high6 (takaki), -

comments(0), -, - -

Voiceless

TAIJIさん。

本当に波乱万丈の人生だったろうし、
精神的にも、肉体的にも満身創痍な状態で、
長い間どうにかこうにか前に進み続けてたんじゃなかろうかと、思います。
だから、これでもし、氏がゆっくり休めるのであれば、
本当に全てから開放されて、心安らかにあらんことと願います。

昨年8月の日産スタジアムは、TAIJIが出るならってことで観に行ったし、
実際やはりあの日のライヴは断然TAIJIの姿に一番心動かされたし。
だから当然「あの日観に行っておいて良かった」って気持ちではあるのだけど、
そういう文言が出てしまうこと自体が、とても切ないですよね。

思えば、97年末の解散ライヴも、これを行かなかったら
(当時Xのライヴを観たことがなかった俺は)絶対後悔すると思って、
本当に勇気を出して初の東京に単身で乗り込んだんだもんね。
自分の中のひとつのターニングポイント。
そして、この時も悲しいことに今回と同じように「観に行っておいて良かった」ライヴになってしまったんだよね。
でも、自分の思うとおりに行動しておけば後悔はしない、ってことを身をもって学んだ訳なんです。

しかしながら、こうやって、氏が居なくなったことで悲しかったり寂しい気持ちになるってことは、
すなわち、氏と心を通わせた事実があった証なんだと思います。
その想い出たちをそのまま抱えて、俺は只只生きていきますよ。

TAIJIさん、ありがとうございました。

at 23:01, high6 (takaki), -

comments(0), -, - -

二力



at 23:36, high6 (takaki), -

comments(0), -, - -

MORI MORI!(MORI MORI!)

at 00:47, high6 (takaki), -

comments(0), -, - -